>>SWELL実装中<<

大学生はパソコンとiPadのどっちを買うべきか。【代用は厳しい】

悩む男性のアイコン画像悩む男性

大学生はパソコンとiPadはどっちがいいんだろう。

こんな悩みに答えていきます。

僕は現在大学3年生ですが、パソコンとiPadのどちらも活用しています。
なので両方の良いところ、悪いところを知っています。

この記事を読めば分かること
  • 大学生はパソコンとiPadのどっちを買うべきか。
  • パソコンでできること、できないこと。
  • iPadでできること、できないこと
目次

大学生はパソコンとiPadのどっちが必要か

結論から言ってしまうと、大学生はiPadよりパソコンが必要です。

かかどぅのアイコン画像かかどぅ

僕はノートパソコンとiPadの二刀流です

どっちも使っているからこそわかります。
iPadだけでは完全にパソコンの代わりにはなりません。

悩む男性のアイコン画像悩む男性

え、iPadって最強なんじゃないの?

確かに最強に使い勝手は良いです。
ですが、もしどっちかだけと言われたらパソコンをとります。

ちなみに、僕は文系大学生ですが、理系大学生はもっとパソコンを使う場面が多いので同じことが言えます。

大学生のパソコンとiPad

僕が使っているパソコンとiPadを基準にして、できることとできないことを紹介していきます。

なので、どのパソコンとiPadを使っているかを紹介しますね。

パソコン:Mac Book Pro 15.4インチ 2014年モデル
    メモリ 16GB

iPad:iPad Pro 11インチ 256GB

こちらになります。

大学生がパソコンとiPadを使ってみて

今回パソコンとiPadを比較するポイントは5つです

  1. レポート作成
  2. プレゼン資料作成
  3. オンライン授業
  4. ノートを取る
  5. 持ち運び

では1つずつ比べていきます。

大学生のレポート作成はパソコンがオススメ

大学生の課題で特に多いのが、「レポート課題」です。

多い時では4,000文字ほど書かされる時もあります。

レポートを作成する上でよく使われるのが「ワード」ですよね。
あなたも一度は使ったことがあると思います。

もちろんパソコンでもiPadでもワードを使うことができます。

ですが、長時間文字を打つことになるので、パソコンで作成するのがおすすめです。

正直、パソコンとiPadの純正キーボードでは、パソコンの方が断然打ちやすいですよ。
早く課題を終わらせるためにも、パソコンで作業する方が良いです。

大学生のプレゼン資料の作成はパソコンがおすすめ

大学生の課題で二番目に多いのは「プレゼン」です。

よく使われるのは「パワーポイント」になります。
こちらも、パソコンとiPadのどちらでも作成可能になっています。

ですが、プレゼン資料に関してはiPadで作成しにくいです。
文字や図形の位置を細かく決めていくのに、画面のタップではやりづらいですよね。

マウスやトラックパッドの方が断然作成しやすいので、プレゼン資料作成はパソコンで行うのがおすすめです。

大学生はパソコンでオンライン授業に参加する

最近は自粛のためオンライン授業が増えていますよね。

そんな時にもパソコンを使います。

スマホでもタブレットでも見ることはできるのですが、パソコンの方が安定して見ることができます。


一回ラグが起こると先生の話は進んでしまい、なんの話をしているのかついていけなるという事があるので、パソコンの方がおすすめです。

ノートを取れるのはiPadの強み

iPadならではといえば、「ノートをとる」ということです。

iPadにはAppleペンシルがあるので、ノートをとるのもラクラクできます。

かかどぅのアイコン画像かかどぅ

僕はノートをとるためにiPadを購入しました

PDFに書き込むこともできるので、配布されるレジュメを取り込んで書き込めます。
直接書き込む事ができるのは本当に便利です。

パソコンよりiPadの方が持ち運びしやすい

パソコンって意外と重たいからあまり持ち運びたくないですよね。

でも学校に持っていかなきゃいけないということは多いと思います。

そういう場合を考えるとiPadの方が軽いです。

Mac Book Airは1.29kgなのに対しiPad Airは456gになりますので、2倍以上の差はありますね。

キーボードの重さを考えてもMac Book Airの方が重たいです。
なので、iPadが持ち運びはしやすいといえます。

大学生にはパソコンを勧めたい理由

悩む女性のアイコン画像悩む女性

iPadの方がノートも取れるし、持ち運びもしやすいじゃん
ワードとパワポも使いずらいけど、一応使えるんでしょ

こういう声もあると思います。

僕も最初はそう思っていました。

ですが、思っていたよりもワードやパワーポイントが使いにくい。
これがパソコンをおすすめする理由です。

ワードで文字を打つだけならまだしも、調べるためにGoogle Chromeを同時に使っているため、ワードとGoogle Chromeの行き来がめちゃくちゃめんどくさいです。

いちいち画面をタップしないといけないのが非常に手間だと感じます。

つまり、iPadはマルチタスクがしにくいということです。

パワーポイントを作成するに当たっても同じ事が言えます。

でも、iPadも捨てきれないという方もいると思うので、どんな人だったらiPadをおすすめできるかを紹介します。

パソコンよりもiPadの方がおすすめな人

悩む女性のアイコン画像悩む女性

やっぱりiPadが良い気がする…
パソコン高いし…

以下のようなことに当てはまる方はiPadでも困りにくいと思います。

  • 大学でパソコンが借りられる
  • 家に家族で使うパソコンがある
  • パワーポイントが課題で出ない

大学でパソコンが借りられるならiPadでもあり

大学の図書館などでパソコンが借りられるのであればiPadでも良いのかなと思います。
課題やるときはそこを利用すればいい訳ですし。

ただ、そのパソコンの貸し出しが混雑していて順番を待たなければならないという可能性や、友達とカフェに行って一緒に課題をやるとかはできなくなってしまいます。

パワーポイントの課題がなければ、iPadでもワードは使えますので、ちょっと我慢すれば大丈夫だと思います。

家に家族用のパソコンがある

これに当てはまる人はiPadでも良いのではないでしょうか。

ノートパソコンであれば、持ち運ぶことも可能ですし、友達とカフェで一緒に課題をやるとかできますしね。

家族が家であまりパソコンを使わないということであれば、持ち運んでも大丈夫でしょう。

ただし、家であまり使われていないパソコンはバージョンアップができていなかったり、学校推奨のスペックにあっていないということもあるので、確認しておきましょう。

大学ではパワーポイントの課題が出ない

正直、ワードは頑張れば使えます。

実際ぼくも荷物が多くてパソコンを持ち歩きたくないときは、iPadを学校に持って行って、軽くワードを作る時があります。

ですが、パワーポイントは別です。
どんなに荷物が多くても、パワーポイントの課題が出た時には絶対パソコンで作業します。

なので、パワーポイントが出ないのであればiPadでも良いと思いますが、パワーポイントの課題が出ないと言い切れるのでしょうか…

大学生はパソコンとiPadのどっちを買うべきかのまとめ

今回はパソコンかiPadかどちらを買おうか迷っている方に向けての紹介でした。

正直、今、パソコンもiPadもない状況で、どっちを買うかと聞かれたら「パソコン」の一択です。

オンラインの授業も進む中で、家で自由に使えるパソコンがないのは不自由ですし、何よりもパワーポイントの作成があるときにパソコンがないと困るからです。

もちろん、iPadでもワードは使えますし、持ち運びしやすいという面もあります。
ノートを書くことに関してはすごい使いやすいです。

ただ、どっちか1つならパソコンがおすすめです。

どっちも買えるという方は、どっちもあるのがおすすめですけどね。笑

目次
閉じる