>>SWELL実装中<<

コンバースのCT70とは?チャックテイラーとオールスターの比較

コンバースのCT70
悩む男性のアイコン画像悩む男性

コンバースのCT70ってなに?
コンバースは知ってるけど。日本で売っているオールスターとの違いは?

コンバースのCT70は最近耳にすることが多くなりましたね。

CT70と似ているオールスターは皆さんもよく知っていると思います。ABCマートとかで普通に売っていますもんね。

この記事では日本の靴屋ではあまり売っていないCT70について詳しく紹介していきます。

かかどぅのアイコン画像かかどぅ

僕は靴屋でアルバイトをしていたので、靴のことはお任せください。

この記事を読めば分かること
  • コンバースのCT70について
  • CT70にあうコーデ
  • CT70とオールスターの違い
  • CT70を購入できる場所
目次

CT70ってなんて読むの?

コンバースのCT70は「シーティーななじゅう」と呼ばれることが多いです。
他には70を省略して「シーティー」と言うこともあります。

「CT70」というのはモデルの名前ではなく愛称って知っていましたか?

CT70はオールスターの中でも1970年代に作られたものを「チャックテイラー」と呼んでいます。
そのため、現在のチャックテイラーは1970年代のデザインを復刻したスニーカーになります。

ちなみに、チャックテイラーという愛称がついたのは「チャールズ・H・テイラー」というバスケットボール選手が履き、オールスターの名前を広めたからです。

簡単に言うと、日本で売っているオールスターは「オールスター」と呼び、海外で売っている質の高いオールスターを「CT70」と呼んでいるということです。

コンバースのCT70が日本で買えない理由

今人気が集まるコンバースのCT70ですが、日本のお店では買うことができません。

悩む男性のアイコン画像悩む男性

え、なんでだよ。
日本にもコンバース置いてるじゃん!

それは日本に売っているコンバースと、アメリカで売っているコンバースは同じ会社の商品ではないからです。

CT70を販売する権利を日本は持っていない

日本のコンバース社は伊藤忠商事の傘下で、アメリカのコンバースはナイキの傘下です。
同じ名前なのに違う会社が運営しています。

元々は1つの会社であったコンバースが倒産し、日本での商標権は伊藤忠商事が、アメリカでの商標権はナイキが獲得しました。

図で表すと以下のようになります。

コンバース社が伊藤忠商事とNIKEの傘下に分かれる

そのため、日本ではアメリカのコンバースを販売することが禁止されています。

だから、CT70をABCマートとかコンバースのショップが販売することはできません。

僕たちが買うのであれば海外から買うしかないのが現状です。
(中古や転売は別として。)

コンバースのCT70は人気が高い

コンバースのCT70はとても人気があります。メルカリとかをみても定価より高く売られています。

スニーカーが好きな人は、オールスターよりもCT70の方が良いと口を揃えて言います。

なぜそこまで人気なのでしょうか。
コンバースのCT70が人気な理由は2つあります。

CT70が人気な理由
  • 日本では買うのが難しい海外限定モデルだから
  • シルエットが日本のオールスターよりカッコいいから

先ほど言ったように、コンバースのCT70は海外で流通しているものを言います。

そのため日本に住んでいる私たちが手軽に入手することが普通は難しいのです。

かかどぅのアイコン画像かかどぅ

簡単に入手する方法も紹介するので大丈夫ですよ

CT70はオールスターよりもデザイン性が高い

CT70はオールスターよりもデザイン性が高いです。

同じコンバースではありますが、CT70の方がデザイン性が高いのが特徴です。

1度CT70を履いてしまったらオールスターには戻れないくらいにデザインが良く、オシャレな人はみんなCT70を持っているといっても過言ではありません。

CT70を使ったコーデ

CT70を使ったコーデを紹介していきます。

CT70を履いている人はどれくらいオシャレなのかが分かりますよ。

このインスタグラムの投稿のようにカジュアルな服装にも合わせることができます。

もちろん、コートを着ているこの投稿のような綺麗めコーデにも合わせることができます。

男性だけではなく、女性でもCT70は履きこなせます。

綺麗めコーデにも持ってこいです。

簡単にではありますが、コーデを紹介しました。
ぜひ参考にしてみてください。

コンバースのCT70とオールスターの違い

コンバースのCT70とオールスターの違いについて解説していきます。

同じコンバースと言えど、CT70とオールスターでは細かな違いがあります。

悩む男性のアイコン画像悩む男性

ぱっと見わからないじゃん。

そう思う方もいるかも知れませんが、違いがたくさんあるので紹介していきます。

CT70とオールスターの違い
  • インソール
  • 当て布
  • 靴紐(シューレース)
  • ヒールパッチ
  • サイズ感

上記のような違いがあります。画像付きで詳しく解説している別の記事があるので、気になる方は参考にしてください。

>>>コンバースのCT70のサイズ感は小さめ。オールスターとの比較あり

コンバースのCT70の入手方法

コンバースのCT70を入手する方法を紹介していきます。

コンバースのCT70を購入するには以下の手段があります。

  • セレクトショップ
  • 古着屋
  • フリマアプリ
  • 通販サイト
  • 海外で買う

ですが、CT70を買うのに適していないものがあります。

それは、フリマアプリを使うことです。CT70を購入したいときは海外の通販サイトを使うのがおすすめです。

フリマアプリは避けるのが無難

最近はCtoC(個人間のやり取り)が増えて、フリマアプリでCT70を探す方も多いのではないでしょうか。

ですが、僕はあまりオススメしません。
なぜかと言うと偽物が横行しているからです。

もちろん、全てが偽物ではありませんが、買って家に届くまで本物かどうかわかりません。

画像は本物なのに届いたものは偽物だったなんてこともあります。

かかどぅのアイコン画像かかどぅ

フリマアプリは避けるのが無難でしょう。

海外通販サイトを使うのが確実

本物かつできるだけ安く買えるのが海外通販サイトです。

自分が履くために海外から買うことは問題ありません。
(転売目的は禁止です。)

本物かつ安いを追求したおすすめ通販サイトについて詳しく書いた記事があるので、そちらを参考にしてみてください。

>>>【失敗しない】CT70は海外通販がおすすめ(日本語で輸入可能)

コンバースのCT70とは?チャックテイラーとオールスターの比較【まとめ】

コンバースのCT70をオールスターと比較して紹介してきました。

運営している会社が違うなんてびっくりですよね。
その関係で日本でCT70が簡単に買えないのが残念です。

ですが、最後に紹介した海外通販サイトを使えば簡単にゲットすることができます。

CT70を履くことでみんなとは違う特別感を味わったり、差別化することができるのでよりオシャレに見えますよ。

目次
閉じる