>>SWELL実装中<<

ワードプレスとnoteはどっちがおすすめ?【メリットとデメリットを比較】

ワードプレスとnoteの違い
悩む女性のアイコン画像悩む女性

ワードプレスとnoteって何が違うのかしら。
どっちを始めたら良いの〜

こんな悩みを解決します。

この記事を読めばわかる事
  1. ワードプレスとnoteの違い
  2. ワードプレスとnoteのメリットとデメリット
  3. どっちが自分にあっているか

どちらも1日で始められるので、この記事を読んで自分にはどっちがあっているか考えてみてください!

自分にあった方法でブログを書く事でこんなメリットがあります。

  • 遠回りをする必要がなく、自分の目標に最短距離で進める
  • 目的が明確になるため継続しやすい

最後にとっておきの情報も紹介します!

目次

ワードプレスとnoteの違い

悩む女性のアイコン画像悩む女性

ブログを始めたいけど
ワードプレスとnoteって何が違うのかしら

ブログを書きたいけど、なにを使ってブログを書けば良いのかわからない方がいると思います。

「とりあえず適当にどっちか始めてみるか!」というのはやめた方が良いです。
きっとブログを書くからにはなにかしら目的があると思います。

日記を書きたいのか、ブログで本格的に稼ぎたいのか。
それによって始める方法は変わってきます。

最初にワードプレスとnoteのメリットとデメリットについて紹介していきますね。

メリットとデメリットを知った上で、判断すると良いと思います。

wordpress(ワードプレス)のメリットとデメリット

ブログってどんなのがあるかな〜と思った時によく目にするのが「ワードプレス」だと思います。

CMSシェアは世界、国内共に1位で非常に有名で、多くの人に使われています。

CMSとは、Contents Management System(コンテンツ・マネジメント・システム)の頭文字をとった略称です。web制作に必要な専門的な知識が無くても、webサイトやコンテンツを構築・管理・更新できるシステムのことを言います。

株式会社アーティス 今さら聞けない「CMSってなに?」:CMS導入のメリット・デメリットをしっかり理解しよう! より引用

そんなワードプレスにも、メリットとデメリットがあります。

まず最初にワードプレスのメリットから紹介しますね。

ワードプレスのメリット

ワードプレスのメリットは3つあります。

ワードプレスのメリット
  1. デザイン性に優れている
  2. 広告が貼れる
  3. アフィリエイトができる

この3つのメリットが大きいと思います。

デザイン性に優れている

ワードプレスを使う事で人とは被らない、自分だけのブログを作成することができます。

ワードプレスには「テーマ」というものがあって、それを導入するとブログのデザインがより綺麗になったりします。
そのテーマにもお金がかかる場合があったりしますが、もちろん無料のテーマもあります!

テーマ」があるだけで、よりブログっぽさが増します。

>>>ブログ初心者ならwordpressのテーマはSWELLがおすすめ

広告が貼れる

よくgoogleで調べ物をしている時って、「脱毛」とか「企業の広告」とか出てくると思います。

その広告をワードプレスだと貼ることができます。
貼るためには「google アドセンス」というのに合格する必要があるのですが、一発で合格できる人もいるので心配することはないです。

なかには何回申請しても合格できない人もいますが、調べれば対策が載っているので改善方法はいくらでもあると思います。

アフィリエイトができる

アフィリエイトとは、広告と似ているのですがちょっとだけ違います。

簡単に説明すると、
企業が「こういう広告を貼りたい!」っていうのをアフィリエイト会社に依頼します。


そしてブロガーがそのアフィリエイト会社に「広告を貼ります!」っていう申請を出して、自ら自分の記事に広告を貼る感じです。

つまり言いたいことは稼ぐ選択肢が広いということです。

ワードブレスのデメリット

先ほど「ワードプレスは世界で有名だ!」と言いましたが、デメリットも存在します。

デメリットを2つ紹介します。

ワードプレスのデメリット
  1. 初期費用がかかる
  2. SEO対策が必要

初期費用がかかる

そうなんです。ワードプレス自体にお金がかかるというよりも、ワードプレスを使うまでにお金がかかります。

必要なのは「レンタルサーバー」と「ドメイン」です。

まずワードプレスのイメージはインターネット上の家だと思ってください・
その家を立てるためには土地が必要ですよね。

そのインターネット上の土地がレンタルサーバーです。
月額1,000円くらいかかります。

そしてその土地があれば住所も必要です。
それがドメインになります。

ドメインはレンタルサーバーを契約した時にサービスでつけてくれる場合もありますが、そうでない場合は年間1,000円くらいかかります。

なのでトータルで1年間で1万円強くらいだと思ってください。

SEO対策が必要

SEOという言葉は、聞きなれないと思います。

簡単に説明すると、「検索上位に持っていくための方法」って感じです。
これには約200もの項目があるらしく正解はgoogleしか知りません。

そのためSEOコンサルという人たちも存在していたり…
とにかく奥が深くこの記事では説明しきれないので、詳しく知りたかったらググってください。

そのSEO対策ができないと検索上位に表示されません!
なのでSNSからの流入が頼りになったりします。

つまり、コツコツとSEO対策をして検索上位に持っていくかSNSで集客しないと人に見られない記事ができます。

そこがブログの難しいところです。

noteのメリットとデメリット

「ブログサービス」って検索するとよく出てくるうちの1つが「note」です。

ワードプレスにもメリットとデメリットがある様にnoteにもメリットとデメリットがあります。

まずはメリットから紹介します。

noteのメリット

noteはワードプレスにはないメリットが3つ存在します。

noteのメリット
  1. 無料で始められる
  2. ブログ開設が簡単にできる
  3. note上で広まる

この3つです。
1つずつ解説して行きますね。

無料で始められる

noteは無料で始められます!

これが1番の魅力です。
ブログを初めて書くのに1万円もかけられないという方は多いと思います。

ワードプレスではどうしてもお金がかかってしまうので、とにかくお金をかけたくないのであればnoteがおすすめです。

ブログ開設が簡単

ワードプレスでは、「レンタルサーバー」が「ドメイン」がなんで言いましたが、noteはそんな面倒な契約はないです。

アカウントを登録すれば3分くらいで開設できます。

パソコン扱うのが本当に苦手で、難しいことはやりたくないのであれば、noteがいいですね。
ツイッターとかインスタのアカウントを作成するのと同じくらい簡単です。

note上で広まる

ワードプレスでは、SEO対策しないと誰にも見られないと言いました。
ですがnoteは「フォロー」という機能があったり、note公式に取り上げられることがあります。

そうすることで、SEO対策をしなくても人に見てもらうことができます。

これはワードプレスにはない機能です。
これがあるだけで、気になってくれる人がいれば安定して記事を読んでくれるのではないでしょうか。

noteのデメリット

やはり無料でできるということで、デメリットも存在します。

デメリットは3つあります。

noteのデメリット
  1. サービスが終了したら記事が消える
  2. デザイン性が弱い
  3. アフィリエイトに向いていない

1つづつ説明して行きます。

サービスが終了したら記事が消える

そうなんです。ワードプレスとは違い、noteはサービスによるものです。

そんな急にサービス中止とはならないとは思いますが、もし終わった時に全部消えてしまうということです。

また、noteの規約に違反したら記事を消される場合もあります。

せっかく書いた記事が消えたら悲しいですよね。

デザイン性が弱い

noteのデザインはよく言えばシンプル。悪く言えば、こだわれないといった感じです。

「ワードプレスにはテーマがあるよ!」と言いましたがnoteにはないです。
あるのは「太字」とか「見出し」くらいですね。

吹き出しとかはないと思います。

デザインにこだわる必要がないと言えば、メリットにも聞こえそうですが、差別化がしにくいという点もデメリットとして挙げられますよね。

アフィリエイトに向いていない

noteでもアフィリエイトができなくはないらしです。

でもnoteは自分の記事に自分で販売価格をつけることができるので、noteをやるなら記事自体に付加価値を持たせてあげる方がいいと思います。

こんな人にワードプレスがおすすめ

ワードプレスとnoteについてのメリットとデメリットを挙げてきました。

どんな人がワードプレスを利用するべきかをまとめて見ました。

ワードプレス向きの人
  • 初期投資に抵抗がない人
  • 広告やアフィリエイトをガンガン貼りたい人
  • webマーケの会社で働いていてSEOとかもわかる
  • 副業に興味を持って、失敗してもいいから挑戦したい人
  • 継続して頑張ろうという気持ちがある人
かかどぅのアイコン画像かかどぅ

僕の場合は失敗してもいいから挑戦したかったので
「ワードプレス」で始めました!

大学生なんかは時間もあるので、もし副業に興味があったら「ワードプレス」で始めてみてもいいと思います。

今の時代、中学生や高校生でもブログ書いている時代ですからね…
今時の若者は恐ろしい。(筆者現在20歳)

ブログにおいて継続は必須です!
そんな簡単に収益は出ません。バイトも辞めれません。
それでも頑張りたい人は挑戦してみてください。

こんな人にnoteがおすすめ

noteがおすすめな人をまとめてみました。

note向きの人
  • お金はかけたくないけど、挑戦してみたい
  • 継続できる自信がない
  • Twitterで呟くよりも、ボリュームのある発信をしたい
  • 自分の中にノウハウはあるから有料ノートを発信したい

これに当てはまる人はnoteがいいと思います!

ワードプレスとnoteはどっちがおすすめ?【まとめ】

ワードプレスとnoteはどっちがおすすめか、メリットとデメリットを挙げて紹介してきました。

もちろん二刀流で攻めるのもありです!

では最後にとっておきの情報を紹介します!

ブログ(wardpress)×Twitter×note

この掛け合わせが、いま熱いです!

ブログ(wordpress)で実績を作る

実績を元にTwitterで集客&自分をブランド化

noteを有料販売

ブログで実績を作るというのはハードルが高いですが、この流れが作れたら結構強いと思います。

ブログで実績が出たら、この掛け合わせを試してみるのもいいでしょう!

目次
閉じる